<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

公園で

幼児用の滑り台に挑戦です。
a0023753_011052.jpg

この後、後ろにいる女の子に追い抜かれます。
a0023753_022372.jpg

ひえ~!こわいよ~!




この後彼は、階段を上って、途中横から下りるという遊びに夢中になりました。とほほ。
[PR]
by genjirou0 | 2006-03-30 00:05 | 遊び

夏の思い出

a0023753_138089.jpg

さて、かぶっているのは何でしょう?
[PR]
by genjirou0 | 2006-03-26 01:38 | 遊び

僕、かわいい?

a0023753_717849.jpg

お菓子のひもで、親に遊ばれてます。
[PR]
by genjirou0 | 2006-03-24 07:17 | 遊び

一人で靴下はけるかな?

a0023753_20553271.jpg

a0023753_211671.jpg

a0023753_20555585.jpg

a0023753_20561648.jpg

a0023753_20574597.jpg

a0023753_20575836.jpg

a0023753_2058829.jpg

まぁ、努力だけは買ってあげよう。
[PR]
by genjirou0 | 2006-03-19 21:03 | 挑戦!

下痢止まらず

 12日曜日 熱は最高37.4度くらいの微熱だが、朝水のような便が出る。だるいらしくゴロゴロしていて、時々苦しそうにもがいたり、マンママンマ~とお菓子をねだったり。外へ出たがるので、抱っこで散歩するが、肩に顔を乗せてとてもだるそうです。でも、家に帰ろうとするとだだをこねる。でも自分では歩こうとしない。
 尿は茶色で、昨日しばらくでなかったため濃くなてる?時折、転げ回って苦しむ。多分お腹がきゅーっと痛いんじゃないかと思われる。でも、どうすることもできない。手を握ってやろうとすると、払いのけられる。

 13日月曜日 朝医者に行く。下痢止めと、抗生物質を処方される。やはり膀胱炎併発?おかゆも禁止。流動食と飲み物のみ。
 妻の両親がおみやげいっぱい持ってお見舞いに来てくれた。なんか痩せて可哀想だと言われる。食べられないから、1キロ以上痩せたんじゃないかな。妻も軽くなったと言ってる。
 朝はぐずぐずだったが、牛乳と蜂蜜とパンを入れてミキサーにかけたパンがゆを食べて機嫌が良くなったとのこと。今日はわりと立っていることが多く、久しぶりに息子が笑顔を見せた。とても嬉しかった。でも、歩くと時折こける。それに、腹が空いてぐずるので、トトロを見せて気を紛らわせる。薬が、ラムネ味で大好きのようで、ぐずっていても薬を飲ませると機嫌が良くなる。

 14日火曜日 薬が効いたのか、自然に治ってきたのか、やや粘性のある便に変化。尿の色もなくなる。もうゴロゴロせず、立ったり、歩いたりが普通になりつつある。だんだん良くなってきたかな?でも、私が帰ってきてもトトロに夢中で、出迎えにも来ません。木を大きくするシーンで、一緒に踊っていたりします。転げ回るほどの腹痛もなくなったようです。

 15日水曜日 まだまだ下痢は続く。でも、だるさや腹痛はほとんど治まったようで、だいぶ動き回るようになってきた。笑顔もだいぶでるようになってきた。それでも、外へは出たがらないようです。昼はパンがゆの他に食パン3枚もたいらげる。夕飯のカボチャおかゆもちゃんと食べる。明日の朝が恐ろしいと妻が言ってます。
[PR]
by genjirou0 | 2006-03-16 01:43 | 出来事

無事解熱

 未明に、汗をたくさんかいたせいか、朝は熱が37度台まで下がりました。

 私は出勤だったので、後から聞いた話ですが、熱は下がって動きたがるが、おかゆは食べないで泣いてばかり。バナナ豆乳と、リンゴ人参ジュースを飲んだとのこと。

 私が帰宅すると、その音で目を覚まし泣き出す。抱っこしてやり、あやしながら私も横になると、しばらくするとまた寝てしまい、ついでに私も寝てしまいました。

 私が目を覚ますと、じきに息子も目を覚まし、また泣きじゃくる。おむつを替えると、驚いたことになにもしてない。いつもならおしっこいっぱいしてあるはずなのに、しかもジュースとかばかり飲んだのに。

 膀胱炎?余計に水分を取らなくちゃと思うのに、重湯やおかゆは勿論、番茶も、バナナ牛乳も、リンゴジュースも飲まない!大好物のヨーグルトも食べない!!
 
 さて困った。なにも食べず、なにも飲まない。舌が白くなっているので、口内炎でもできているのだろうか?それとも気持ちが悪いのだろうか?でも、昨夜と違い、結構力強い。泣いて暴れて、あごに頭突きを食らった。こんばんは、飲まず食わずで寝てもらうのかな。

 最後の手段で、お菓子を見せる。すると、よこせよこせと大騒ぎ。何?と思いながらもきなこ煎餅をあげてみる。すると!両手に持ってむしゃむしゃ!ついに一袋平らげた!固い物食べられるじゃないか!というか大丈夫か?さすがにのどが渇いただろうと、お茶をあげると、これもごくごく。牛乳も一気のみ。なんだよ~!お菓子が食べたくてぐずっていたのか!病気でろくなもん貰えなかったからか?

 そしてその後は朝からぐずりっぱなしの赤ちゃん返りした息子とは一変して、いつもの笑顔が戻ってきた。まだよたよたしてはいるが、オモチャで遊んだり、親の食事の邪魔したり、子供チャレンジのDVD見たり。

 動き回るので、熱が測れなかったけど、触った感じなさそうでした。何も食べられないのかとう心配させて、煎餅一袋で解決するとは。明日はちゃんとご飯食べるんだぞ!ちなみに、その後おしっこもたくさんでました。
[PR]
by genjirou0 | 2006-03-12 00:20 | 出来事

熱下がらず

a0023753_11375581.jpg

朝38.9。出勤するが、熱が上がって来たと電話があり、急遽帰る。39.4まで上がって苦しそう。今日は病院が休みなので行きつけの医院に行く。診断は同じく風邪。病院でもらった薬を飲んでいれば良いとのこと。でも、手を握っている息子が苦しそうにうなっているのは可哀想である。私も年末39度超した時はずっとうなっていた。それ以上つらい思いをしているのだろう。頑張れ、息子よ
寝てるのがイヤなのか、いきなり起きた。そして私の方へ這って来た。水平に抱っこしたら安心したのか寝てしまいました。寝心地悪いだろうに。それに、足がしびれて来た。
[PR]
by genjirou0 | 2006-03-10 11:37

嘔吐下痢発熱


 今朝、嘔吐して下痢した。胃腸が弱っているところに、昨夜たくさん食べたせいだろうか。なんて言って、私は東京へ出張。妻は、実家へ行く予定。私は携帯を忘れてしまい、日中は何の連絡も取れなかったが、実家に行っていると思っていた。帰ってくるとに息子が冷えピタを貼って、妻のそばで布団に横になっていた。
 
 妻の話では、私が家を出た後、また嘔吐と下痢をしたと言う。病院へ連れて行ったところ、風邪と診断され、吐き気止めと、下痢止めをもらってきた。その時は熱がなかったらしく、解熱剤は出なかった。

 とても熱く苦しそうなので、遅くまでやっているドラッグストアに、水枕と、冷えピタと、小児用バファリンを買いに行く。熱を測ると39.7℃。バファリンを飲ます。ちょっとの熱では解熱剤は使わないのだが、さすがに40℃を超えたらやばいし、苦しくて眠れなそう。甘いシロップなので、進んで飲み、しかももっとくれと騒ぐ。そんな高熱があってもまだ食い意地が張っているのか?でも、朝食に大好物の高野豆腐を食べなかったという。

 ここのところやけに睡眠時間が多かったのは、体力が消耗していたのと、ウィルスが潜伏していたためだろうか。病院へ行くと、病気にかかるなんて良くうちの親が言っていたが、まさにそんな感じ。誤飲しなければ、風邪にかかることもなかったのだろうに。一難去ってまた一難。でも、ただの風邪なら、誰でも引く物だから、がんばってくれ、息子よ。

 明日の朝熱が下がっていてくれるといいのだけれど。明日は病院が休みだし。
[PR]
by genjirou0 | 2006-03-09 23:40 | 出来事

やっぱり眠い?

 だいぶいつもの調子になって、妻を困らせている息子。しかし、今日も昼寝が長く、それなのに寝るのが早かった。やっぱりまだ効いているのだろうか・・・。いくら何でももう効果ナイトは思うのだけれど。。。
[PR]
by genjirou0 | 2006-03-09 02:16 | 出来事

退院

 昨日は、背筋の凍る思いをしましたが、本日無事退院しました。午後時間休暇を取って、迎えに行きました。

 昨日は夜微熱があって寝ながらもうなっていたとのこと。その為たびたび看護師さんが熱を測りに来てくれて、妻は寝不足になってしまったそうです。でも、朝方は平熱になり、私が行ったときはお昼のうどんを食べていました。

 なかなか請求が来なくてちょっといらいら。やっと来たら、負担額は0円。とりあえず、お金はおろしてきたけど、食事代までいらないとは知らなかった。

 息子はちゃんと歩いていました。目つきも大丈夫。昨日は寝るまでよろよろしていましたが、今日はすこぶる暴れん坊。

 私が行くと、お昼のうどんを食べていたが、あまり食べず、ろうかをさんぽさせろと手を引く。突き当たりのデイルームで外を見ると、車を見つけては、指さして「あ、ぶー!あ、ぶー!」の連呼。

 部屋へ戻ると、お腹が空いて大騒ぎ。マンマ、マンマの連呼だが、うどんはもう下げられていた。仕方なくお菓子をあげると、袋ごと寄こせと要求。
 
 やっと請求書が来て、部屋を出る。廊下でお菓子はまずいので、何とかごまかして取り上げると、もう寝ころんでだだコネ。放っておいて先に行くと、ついてきて、階段を下りることに夢中になってとりあえず収まる。でも外へ出ると、またマンマの連呼。仕方なく、袋ごと渡して車に乗せる。

 親の食事をしようと、ファミレスへ行くと、息子は寝てしまった。そっとおろしてベンチシートに寝かせて大人は遅いお昼。帰りにシートに乗せると起きて「マンマーマンマー」。でも、少し走ったらまた寝てしまった。結局2時間以上寝ていたようだ。疲れたのだろう。私は仕事に戻って、そのあとのことは見ていないが、9時半頃、自分から布団に入って寝たそうだ。

 起きてからは、もう悪戯し放題のいつもの息子になっていたらしい。掴まり立ちの時にお世話になった手押し車に乗っては手洗いの物をいじっていたそうだ。私が見たときには、その手押し車はバラされていた。何度言ってもやめないから、怒って妻が分解したそうだ。落ちて頭でも打ったら大変と。そりゃそうだが、いつもの悪戯ぶりが目に浮かび、思わず大笑いしてしまった。

 また、土曜日に外来で様子を見るそうだが、もう心配なさそうでほっとした。明日また可愛い笑顔が見れるだろう。お休みなさい。
[PR]
by genjirou0 | 2006-03-08 00:13 | 出来事