<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

隣の芝生は青い?

 麺類はわりと好きな息子だが、歯ごたえがイヤなのか、パスタは食べない。ところが、私が食べていたらでかいフォークを取って食べようとする。固ゆでだし、ニンニク味なので、どうせ出しちゃうだろうと思って観察してみた。
a0023753_23533230.jpg

大口開けて
a0023753_2354026.jpg

何とか口に入った。
a0023753_23553465.jpg

ちゅるちゅる
a0023753_23561725.jpg

おいしい!って、いつも食べないのに。人が食べているのは横取りしたいようです。
a0023753_23571241.jpg

このあと、フォークを振り回して取り上げられ大泣き(=だだコネ)したのは言うまでもない。
[PR]
by genjirou0 | 2005-08-31 00:02 | 食事

浴衣

 妻の実家の夏祭りに行ってきた。地元の夏祭りでは息子は甚平だったが、今回は古着屋で浴衣を探してくる。ちなみに300円+帯100円。ピンクのキティーちゃんでも気にせずなにやら嬉しそう(ホントか?)
a0023753_11274792.jpg

ヤンキー座りなんぞしてみる。
a0023753_11282643.jpg

さて、裾あげも完了し、お祭りへ繰り出す。妻の浴衣も古着で840円。帯の方が高い。私は、古着ではサイズが合わなかったので、前回と同じ服。
a0023753_11325244.jpg

手を引かれて歩くのも慣れてきました。
a0023753_11333216.jpg

やっぱり外へ行くと小石が気になり、砂遊びを始める。
a0023753_11364823.jpg

女の子が寄ってくる。息子は小石をあげようとするが、拒否される(T.T)
a0023753_1140258.jpg

賑やかな山車の練習に見入る。
a0023753_1139730.jpg

しかし、小石はしっかりつまんでいる。
a0023753_1141481.jpg

山車で練習をしていた子供が降りてきて、「おまえ何やってるん?」「・・・・・・・」うつむく息子。
a0023753_11421873.jpg

練習の邪魔になるので、妻に抱かれて見学。
a0023753_11454215.jpg

人混みだと大人しい息子も夕食に寄った居酒屋で大はしゃぎ、しかられまくり。
a0023753_11464044.jpg

さて、次はいつ着るのだろう。この浴衣。来年は嫌がるかなぁ。
[PR]
by genjirou0 | 2005-08-22 11:53 | 遊び

少子化

 今日、友人が公務員の女性は恵まれているという話をしていた。産休、育休が有給で1年半取れ、さらに無休で1年半合計3年取れる。しかも職場復帰は約束されており、意地悪されることもない。友人宅は、子供と居たいからと無休になるが1年延長した。また、育児のために遅出したり、早帰りすることも出来る。子供の病気でも休みが取れる。民間に比べればホント恵まれている。しかし、よくよく考えると、少子化問題を解決したいなら、こんなの当然ではないのだろうか?今、働く女性が当たりまえ。少子化を食い止めるにはそんな女性でも子供を産んで育てる環境が必要。民間は短期の利益を考え、生産性の無い人に給料をあげる余裕はない。ならば、政府がその給与を負担すべきではないか。人口が増えれば、税収も年金の収入も上がる。いわゆる先行投資みたいな物だ。財源は必要だが、知恵を絞ればどうにかなるはず。無駄が多いのだから。友人の奥さんは、産休、育休を取って、数ヶ月復帰し、また産休に入った。そして二人の子供を育てながら同じ職場で働いている。人事担当は頭が痛いだろうが、それが仕事だと思えばどうと言うことはない。そんな環境がすべての職場に行き渡ればみんなのなやみも減り、少子化問題も緩和されるのではないか。公務員と、民間の出生率の比較とか無いのかぁ。
 そもそも、少子化を防ぐにはそう言うことに問題意識を持った政治を行わなければならない。問題があるなら、解決はシステムだ。今の政治システムでは解決できないのだ。素人だからめちゃくちゃ言えるのかもしれないが、子供にも選挙権を与えたらどうか。その行使は親が行う。そうすれば、票を稼ぎたい政治家はこぞって子供を抱えた家庭を優遇する政策を打ち出すのでは。まぁ、これはたとえであるが、システムを変えて子供を産み、育てたい社会にしなければならないのではないか。
 フランスは、先進国の中で人口の増加を果たした国。こんなすばらしいお手本があるのに、全然参考にしないのは、本気で少子化について考える人が少ないから。こんな事が言えるのも、自分に子供が出来たからだ。息子に感謝。
[PR]
by genjirou0 | 2005-08-17 00:55 | 記述者夫

下を向いて歩こう

落ちている物や、床に着いている物が気になる年頃。
a0023753_1124496.jpg

これがなんなのか調べないと気が済まない。
[PR]
by genjirou0 | 2005-08-09 01:14 | 遊び

夢中

 ミルクを飲んでいるときは、ほとんど何されても反応しません。夢庵でもらった、お子様ランチに付いてきたオモチャを貼り付けてみる。特に反応なし。
a0023753_193118.jpg

幼児虐待じゃないよ~。だって本人嫌がってない
[PR]
by genjirou0 | 2005-08-09 01:10 | 食事

はじめ人間ギャートルズ

 暑い暑い!毎日暑い!息子も汗だらけの汗もだらけ。しょっちゅうシャワー浴びたり着替えたりで、服が不足気味。そこで、汗の吸い取りも良く、リサイクルで地球に優しい服を作りました。
a0023753_135090.jpg

作り方
真ん中に穴を開け、ひもで縛る。
[PR]
by genjirou0 | 2005-08-09 01:06 |

箸だって!

 フォークもスプーンも使えるようになった息子は、それでも満足せず、妻の箸を取って大人用の豆腐を食べていました。いくらか食べられたのにはびっくり。でも、豆腐はぐちゃぐちゃになってしまいました。
a0023753_0594974.jpg


でも、箸逆さまなのですが。

そのあと、シジミを挟んで妻にあげていました。
a0023753_104191.jpg


殻だけもらっても仕方ないんだけど。
[PR]
by genjirou0 | 2005-08-09 01:00 | 挑戦!

会話?

息子の語彙は少ない。良く出るのは、「あ!」「あれー?」「はい。」「あたん」「あちー」「あちた」
 「はい。」は何かを渡すとき、受け取るときに発します。「あ!」は何かを見つけたとき、「あたん」はうさぎのパルちゃんのこと。「あちー」は妻のまね。「あれー?」はよく分からないが何かを見つけた時に発する場合が多い。「あちた」は全く不明。「あっ!あちた」なんて良く言うが、別に行動が伴っているわけではない。

 息子が近寄って「はい。」と手を出す。私が手を出して受け取ろうとすると、手の中には何も入ってない。「何も無いじゃない」と問いかけると息子は「あれー?」意味分かって使ってるのか?
[PR]
by genjirou0 | 2005-08-08 23:46 | 出来事