<   2004年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日の出来事(5/31)

 朝から暑く今日は何しょうと思ったら夜中に寝られずぼーっとしてしまった。ゆっくり朝ごはん食べた後、よしっ!産まれてくる赤ちゃんの衣類、小物を入れるケースを掃除しょう!なんてしてたら関係ない物まで掃除し大量のゴミ出て驚き。父とゴミの分類の話しになりI市は立派なゴミ処理センターが出来て分類が楽になったそうです。私は調子にのりたくさんのゴミ袋を出してしまった・そんな事をして1日があっというまに過ぎてしまった。途中何度も横になると爆睡し妊婦は眠くなるのかしら?? 明日はケースに赤ちゃんの衣類等を入れよう。しかし里帰りして用事というかやる事あるなぁ…。
[PR]
by genjirou0 | 2004-05-31 23:59 | 記述者妻

里帰り1日目



 今日は朝早く目が覚めてアパートにいる方が落ち着くみたい。両親は珍しく疲れたようで遅い久しぶりの朝食皆で食べ、ゆっくりし、休みながら洗濯を干しを掃除機をけとばしなから運び決しておなかに負担ないよう座って掃除しほどほどにし皆でお茶タイムし午前は終わり。おなかの赤ちゃんを気遣いなから動きちょっとでも張ったら休んだので大丈夫みたい。 まだ昼食を皆食べたくなくちょこっと午前の続きし遅くパンやヨーグルトなどなど母がほとんど用意し楽しく食べたよ。 天気良くもうひとふんばり洗濯を干しお昼寝し汗びっしょりかき私もおなかの赤ちゃんもほっとしました。 どうしょうかと迷い、歩いてすぐなので美容院へ行く決心しました。シャワーしゆっくり休んで行きすぐしてくれてしかも超親切でカットしシャンプーしドライし座りごこち良くちょっと居眠りし30分位で終わり楽しみました。料金が1785円と安く二重の嬉しさ。私が嬉しいとおなかの赤ちゃんもうれしいみたいです。休んで帰り横になり天気予報見てたら今日真夏日で暑かったとは!私は暑さに慣れたのかな??気持ちを穏やかにしているから? でも主人とうさPが気になってやはり寂しい。 さてこれから夕食だけどまだ母が美容院なので夕食は出前にすることにしました。
 あれから親子丼食べのんびりと横になりメール作成し母が来たら賑やかになりたまにはいいのかなって、なんだかすっかりのんびりしちゃってさて寝ようとしたらゴキブリ発見!捕まらなくて悔しい!フマキラーゴキブリ激取れもらい捕獲できるかなぁ?私と相性良くて困るなぁ。
[PR]
by genjirou0 | 2004-05-30 23:41 | 記述者妻

5月29日 帝王切開に向けて定期検診&里帰り


朝引越し+里帰り荷物積みパルスとしばしのお別れと二度と入れないアパートとの別れをし表札の二人の名前を外した。車に乗り千代田の景色を背にさよなら。慣れてきたんだけどいつかはね…。次に産婦人科へ混んで待つこと。検尿、血圧、腹囲、子宮低長ここまでは健診。更に帝王切開に向けて術前検査。つまりレントゲン、心電図、採血。最後に院長先生の診察だが学会へ行くため慌ただしく、簡単であった。けど頭の大きさを指摘され前回逆子でお尻が下で散歩オーケーで安心と思いきや今回は足が下でいつ破水するか分からず絶対安静!ショック。道理で夜中下蹴られて痛いような寝られなかった訳である。体重増えており他問題なく色々検査の請求漏れや会計時に薬漏れやらで夫婦で不安になった。
 おなか空き実家へ直行。頭の形はどうやら私似?母に聞いたら祖母や兄がそのような形らしい。やれやれ疲れて夫婦昼寝するぞ!と母が私呼びなんやら機関銃のように話し更にヤマギシが売りに来てその後主人はよく寝られて赤ちゃん用品の買い物へ。私の叔母が見え昼寝出来なかった(; ;)さすが思考力鈍り持ってきた物がなんだか分からず両親や主人に当たり散らしてしまった。おなかの赤ちゃんも不安定だったみたい。千代田へ夫が帰ると涙出そうになり寂しかった。
[PR]
by genjirou0 | 2004-05-30 23:39 | 記述者妻

30日までの流れ

妊娠判明
 昨年11月に来ないというので市販薬で妊娠判明。予定日は7月3日に。しばらくしてつわり開始。それ以来現在に至るまで、たびたび腹痛を起こす。が、診察を受けると産科的異常はなく胃腸障害らしい。(元々弱い)。お腹が張ることもしばしば。後に逆子になるが、その影響と、便秘の影響らしい。

つわりは苦しい
 12月からはつわりがひどくなり、プリンと菓子しか食べられずに体重が47kgから43kgまで減少。3月頃には食欲回復するがほぼ毎日気持ち悪くなる時間がある(特に夕方)。ただ、一度も吐かなかったのは幸い。

里帰り出産に
 4月に里帰り出産を決定。転院は1ヶ月以上前にと言われ、5月初めに転院の予定を立てる。親元で、一番人気の医院は転院を認めないというので、2番人気のところに。周りに聞くと、一番人気の医院はダントツで評判がよい。が、仕方ない。妻は、多少のつわりと、たびたびお腹が張り辛いことが多い。

逆子だ!
 中順に逆子と判明、逆子体操を始めるが、とても辛そう。最初は時間を数えてあげただけだったが、気を紛らわせるためおとぎ話(?)を作って聞かせることに。1週間で治ると言われたが治らず、翌週も続ける。が、お腹が張るため、毎日は出来なかった。お腹が張ると張り止めの薬を服用。また、貧血と言われ、薬を服用。逆子のため安静にするように言われ、さんぽも禁止。家内はかなりつまらなそうである。

風邪引いた。お腹痛い
 下旬に風邪を引き(私が染した)咳や痰がひどく、薬をもらう。咳止めと張り止めと風邪薬を同時に飲んだところ、強い動悸に見舞われ医者に連絡。そのうちおさまってきたので様子見。動悸は張り止めの副作用らしいが、今まではなかった。翌日はいっさい薬を服用せず。2週間以上治らず、近所の人に生まれるまで治らないよと言われ開き直ったら、治った。8日に転院予定だったが、風邪の影響で体調が優れず延期。

転院&帝王切開 
 5月15日転院。前のところに比べて医学的説明が詳しい反面、接遇がいまいち。医者も看護婦も相談しにくい雰囲気。前の医院でしていなかった検査をいくつか行う。高齢のため遺伝病の心配もあるが、今さら検査しても意味がないと言うことで、その検査はしない。その場で、自然分娩か帝王切開かの決定を迫られる。双方のメリット、デメリット、リスク等を聞く。高齢であること、体格が良くないこと、逆子が治らないことで総合的に帝王切開の方がリスクが低いと説明を受け、帝王切開に決定。予定は、6月半ばの水曜とのこと。詳しくは、2週後に見て日を決定とのこと。おしりが下に来てるので、安静にする必要なしと言われ、買い物くらいは行けるようになる。張り止めを出しておくから、適宜の無用にと言われる。が、帰り道気が付く。薬をもらってない!で、夕方再度行って薬だけもらう。1500g標準より小さいと言われる。(前回前の医院では1700gと言われたが、計算方法が違うからと言われる)

引っ越しすることに
 急に引っ越しが決定。格安で今より広いところにうつることに。そのため、毎日荷造りにおわれていた。

遅い誕生日
 5月26日週末妻のが里帰りするので、休暇を取って遅い誕生祝いをした。
 お気に入りの店でランチコースを食べて満足。いっぱいになったサービスカードで、何がもらえるか楽しみにしていたら、去年の12月に廃止になったとか。がっかり。その後、鳥美味しいパンや(麦風舎)に行ったら、なんと引っ越しの準備。岡山で雇われシェフをするのだとか。最高に美味しいパンだったので私も妻もえらくがっかり。
 そして、妻が靴を欲しがっていたので靴屋を何軒も巡る。が、なかなか気に入ったのが無く、一時帰宅して昼寝。
 その後イオンに行きお気に入りをゲット。ついでにキャシャーンを見る。アニメが好きだったが、内容はかなり哲学的で、話の展開も面白い。アクションはいまいちだったが、映像も斬新で、アニメチックでありながら妙にリアルなところもあり目を引いた。期待以上に面白い映画だった。
 遊びすぎで翌日家内が具合悪くならなければいいけど。

二度目の検診&里帰り
 5月26日転院先二度目の検診。医師会があるからとあわただしい診察。エコーを見ると、頭の幅が小さい。しかし、周囲は正常範囲内で、体の大きさも正常範囲内と言うことでとりあえず安心。体重2400g。そう言えば、妻も頭の幅が狭い。入院や、手術の詳しい説明は1週後と言うことに。破水しやすいので、張り止めを毎日のみ、安静にするように指示される(この前と違うぞ?)。帰りに薬をもらうが、貧血の薬が入っていない。受付に言ってやっともらう。この前も薬でてなかったぞー!大丈夫かここ?
 
 
[PR]
by genjirou0 | 2004-05-30 13:45 | 記述者夫