赤ちゃんが来た!

 7週近くにわたる里帰りを終え、ついに我が子が我が家へ来た!昨日から3往復して荷物を運び、新居の一部屋は完全に荷物で埋め尽くされ、隣の部屋にベッドを置く。うんちがすごいので、おむつを替え、お風呂に入れる。が、慣れない私が入れたため、泣き出してしまった。お湯につかっている時は気持ちよさそうなのだけど、お湯からあげてかけ湯をしてる時に、持ち方が悪かったのか、泣き出して暴れてしまった。
 その後もぐずっているので抱いて家の中を回ると静かになる。止まると泣き出す。手を顔に近づけると、口をチュウチュウする。夕方母乳+ミルク80ccを飲んだのにもうお腹がすいたらしい。妻がおっぱいをあげると、飲むのをやめてもぐずっている。妻が、暑くて限界とシャワーに行くので、子供をベッドにおくと、なにやら手足をばたばたさせて一人で遊んでいる?電気を消して、しばらくしてのぞきに行くと寝た!やっと妻はシャワーに行け、私はこれを書いています。
 広い新居を一人で贅沢に使っていた3週間は終わりを告げ、これからは子供中心の生活に。しかし、前のアパートから持ってきた物と、実家から持ってきた物と荷物がいっぱいで何がどこにあるやら。ちなみに、前のアパートの精算所が来た。約18.5万円の負担。大家は25万の負担。壁と床とふすまを全部張り替え。1:2の負担割合。それに加えて、畳替えとクリーニングが100%こちら持ち。それは入居前に言われていたが。敷金を引いて13万位。予想の倍位だった。国土交通省のガイドラインを盾に粘ってみようかな。ガイドラインによると、原状回復義務のある部分について6年以上で10%の負担となてる。今回の場合、自然損耗も含めて33%の負担だ。6年以上住んでいたのに明らかにおかしい。契約書にそんなこと書いてなかったと思ったが。
[PR]
by genjirou0 | 2004-07-26 01:44 | 記述者夫
<< ベビーカーデビュー!初めてのお出かけ 大きくなったなぁ。 >>