おとーたん

 最近訳の分からないことを言うことが多い。そんな中で、比較的何度も出てくる言葉が「おとーたん」。最初は私を呼んでいるんだと思って喜んで「お父さんだよー」って飛んでいったのだけど、妻にも「おとーたん」、誰もいないところに向かって「おとーたん」。っていったいどういう意味で使ってるんだ?
 唯一の固有名詞「あーたん」(パルちゃん)を言わなくなってしまった。今は、パルちゃんを見つけるとえらく高い声で「キャッキャッキャッ」と奇声を上げます。なんか鳥が鳴いているような声です。話してるのかなぁ?パルちゃんは相変らず無口ですが。子供の頃一度キーキーと鳴いたことがあります。あと、先日首輪外すときにギャって叫びました。
 アッチーは相変らず使います。熱い物を触ったときはもちろん、食べたくないものを出されたときも「アッチー」と言って避けます。「うそつけ!熱くないだろ」と言っても「アッチー!」。
 時々「~~ちゃった。」「~~ちった。」と言う言葉を使います。「あ!落ちちゃった」落としたんだろうが!「あ!とれちゃった」自分で取ったんだろうが!と上手い具合に使うこともごくまれにありますが、普段は、「○×△ちった」と五十音で表記できない音を発しております。
 はぁ、いつになったらまともな単語がしゃべれるのだろうか。会話できるのはもっと先かなぁ。
[PR]
by genjirou0 | 2005-11-03 01:17 | 言葉
<< 写真色々 初滑り >>