鼻の下が伸びる

a0023753_23305773.jpg 息子は泣きそうになるとまず鼻の下が伸びる。何でか分からないが伸びる。鼻の下が伸びたら要注意。泣き出す前兆である。最近は泣くのも運動とほっておくこともあるが、あまり無くと甘え泣きから本泣きになり、思い切り泣とむせたりする。そこまで行くと可哀想になりあやしてやる。先日あるレストランに行ったら、泣き出したのであやしたら、マスターが泣かせた方が良いという。店に迷惑かなと思ったのだけれどそう言われれば遠慮無く泣かさせてもらう。マスターはその後泣かせることの効用をとくと話した。
a0023753_23311392.jpg 確かに思い切り泣かせたあとの方がミルクの飲みも良いし、寝付きも良い。腹筋や肺も鍛えられるといわれた。今までは泣かれるのを少し恐れていたが、最近は平気になってきた。赤ちゃんは泣くのも仕事だと。しかし、機嫌の良い時と比べると、鼻の下だけでなく、顔全体が長くなるようだ。顔も赤くなるが、血流が良い証拠だと言っていた。
[PR]
by genjirou0 | 2004-09-12 23:40 | 記述者夫
<< 風呂上がりのぐずり 頭が匂う! >>